ポケットから

ツマから聞いた話。


函館に転勤してきて、浜がずいぶん近くなりました。車で5分くらいです。
自転車だと、10分か15分というところでしょうか。
2、3回車で行きました。
浜に面して、ファミレスとかパチンコ屋とかホームセンターがあり、車を停める場所に苦労はしません。

さて。
ムスコがついこの間小学校に入学しました。
学区内で、「行ってはいけない場所」というのがあって、この浜に児童が行くのも禁じられています。こちらに来たばかりで、私が知らなかったんだから、ムスコも知らなかったでしょう。

知り合ってばかりの近所の友達と、自転車に乗って浜に行き、カモメの群れに突入したり、貝を拾って遊んできたらしいのです。
f0083938_22102634.jpg


そういう(早すぎる)冒険を仕切ったのは、ムスコらしいです。
海に行く道もまあ、よく分かったものだな、と。
(そもそもは、私がこういうところに行くからムスコも行きたくなった、ということです)
で、お友達のポケットから貝殻が出てきて、そちらの家でどういうことなのかという話になり、息子が下手人だった、と分かったわけです。
ムスコのジャンパーを探ると、ほほう、やはり貝殻が入ってました。
注意はしました。

注意しつつ、ワタシが子どものころは、ホタテを手裏剣にして投げあったり(危ないよな)、流氷に上ったり(網走の浜育ちです)したけどなぁなどと、思い出したりもします。
f0083938_2235422.jpg

[PR]
by plaster04 | 2008-04-11 22:01 | 生物・殻・貝


<< 見てのとおりで 大森浜 >>