軟式ボール

ボール。
よく浜で見かけるものの一つです。
コドモ用に,キレイなものを持ち帰ったりしていましたが,もう充分すぎるほどです。
電球と同じく,遠目に見ると,ガラス浮きと間違ってちょっとガッカリさせてくれたりもします。
f0083938_11121540.jpg
石狩浜で見かけたまだ新しいボール。
分かる人には分かるんでしょうね。

まず「JSBB」と書いてある。
全日本軟式野球連盟のことなんだけど,この連盟は実態は「JRBB」であってJSBBではない。
※JSBB / Japan Softball Baseball Association
※JRBB / Japan Rubber Baseball Association

f0083938_1113827.jpg
協会の沿革などを読むと,こういうことらしい。
GHQの占領期に,軟式野球団体の結成を届け出たところ, 「Rubber ball」などというものはアメリカにはなく,占領当局には理解できない(日本では少年用として大正8年ころに「軟式ボール」が生み出されていた。硬式に比べ,防護具ども簡単でよく気軽にできます)。
軟式野球というものは,あえて分類すれば「Soft ball」の一種であるとの見解で,結局ソフトボール協会の一部会という位置づけになり,略称も「JSBB」になった。

けど,ほんとうはソフトボールではなくて,ボール違いの「野球」ですね。
その後,協会は独立して「Rubber BaseballAssociation」の名称も使用するようになったけど,JSBBとの両名併記となっているようです。

さて,最初の写真は小学生用の軟式野球の公式ボール,です。
よくC球C球ってコドモのころに言ってたヤツですね。
(大人用の軟式では,真ん中のアルファベットが「A」になる)

しかし,よく見ると違和感が。
クレーターのような凹凹(ディンプル)がなくなっている。「縫い目」の成型がより立体的になっている・・・

これも調べてみると,2005年の夏から公式ボールの制式が変わっていたのですね。
コドモが野球チームにでも入っていないと分からないハナシです。
硬度や衝撃力(重さ)はそのままに,投げや跳ねの弾道がより硬式ボールに近くなるように変更されたということです。

思いっきり砂浜で投げてみましたが,「おぉう(笑)」と思うほど,投げやすくなっておりました。
[PR]
by plaster04 | 2007-11-04 12:12 | 道具・その他


<< 手作り木箱(?) 漂流TOMATO >>