白樺浮き(たぶん)
f0083938_18182451.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-10-10 18:18 | 漁具・浮き
泥螺

f0083938_12195519.jpg泥螺・・・のビンですか。
中に,辛味付けの唐辛子入り。
開けると,あんまりいいにおいはしない。

・・・ったら,田んぼとか,干潟とかかな。
・・・ったら,螺旋階段,法螺貝,螺子(ねじ),とかかな。

泥の螺旋状のもので,一応食品となれば,タニシ,しかないよな。
「タニシのピリ辛煮のびん詰め」くらいのもんでしょうか。

ビンのフタには,
渤海新口味 泥螺 东港市新城区渤海泥螺加工厂 と書いてある。

検索する。
一つ20元ほどであること。
タニシではなく,海にいる巻貝であることが分かる。
中国への投資情報の中に,以下のような記述がある。

泥螺(泥螺:カワニナの一種)は貴重な海の幸である。
肥えて厚い体,肉が美味しく,栄養が豊富で肝臓・腎臓によく,目や精液などに対して治療効果がある。調理方法も多く,スープ,お粥、炒め物が特に美味しい。
塩付け、酒付け製品は海外に売られている。砂浜で自生している泥螺を塩づけ、酒づけなどの伝統的な方法や,砂糖,酒,化学調味料で,塩味,甘味,辛味など多品種の瓶詰め製品に加工する。加工技術は簡単で利益率が高く,将来性がある。

・・・とのことです。
ピカピカという訳ではないけど,船舶由来のものかなという気がします。
望来浜にて。
f0083938_12122786.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-09-15 12:22 | ボトル・びん
望来浜

夕方近く,久しぶりに浜に出かけました。
望来浜は,メノウやシーグラスがよく拾える浜です。
しかし,波が高くて,風が強くて,浜歩きは断念。
望来の浜は,奥行きがなくて,高波の時は,まるで浜が消失してしまったかと思うほどに波に浸かってしまいます。
f0083938_9574282.jpg

荒々しいけれど,光の具合が面白く,しばし見入ってしまいます。
それにしても,顔に吹き付ける砂が痛い。
f0083938_9595149.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-08-23 10:00 | 浜辺の風景
オホーツク

旅行,というほどの準備も計画もなかったのですが。
神経疲労につき,無性に車を走らせたくなりました。
年に,1回とか,そういう時があります。
で,突き当たってみればオホーツク海だった,という感じです。
浜の名前も分かりません。この辺,といった感じ。
長大な海岸線なので,一括りにはできませんが,オホーツク海沿岸は,砂浜が非常に多いです。
f0083938_103015.jpg


雨が降ったりやんだり降ったり,前線の停滞で,大気がすごく不安定で,雷なんかも鳴っていました。なので,あまり浜を歩くことはできませんでしたが,ロシアの空きビン(酒ビンのみ)や,ロシアのペットボトル(ほとんどが清涼飲料水)をたまに見かけました。新しいものが多いです。

ああそーか,さすがロシアが近いのだなぁぁなんて思ってみたのですが,後で行ってみた紋別港には,ロシア船が何隻か入っていたので,ただの投棄物なのかもしれません。容器も,石狩浜などでもたまに見かけるもので,珍しいものではありません。近辺の活動で捨てられたものが浜に寄ってきた,といった様子で,超スケールな海流の動きをそこから感じるような漂着物はありませんでした。その他これといった漂着物もなし。

浜の近くに,定置網がかかってます。
翌早朝,同じ場所に行って見ると,網起こしをしているところでした。この時期なので,カラフトマスだと思います。
取り込みの作業性のこともあるので,もともと喫水の浅い作りなのでしょうが,船が随分傾いています。大漁なのかな。
f0083938_10343642.jpg

f0083938_10511417.jpg
f0083938_10512429.jpg
取り込みも終わって,船も港に引き返したようです。
その方向にある一番近い漁港まで車で追いかけるように行ってみると,ちょうど荷揚げをしているところでした。他にも似たような船が3,4隻ほど荷揚げをしています。
クレーンで吊り上げている網で3,4杯分くらいの漁獲があったようです。
大漁だったのでしょうか。
f0083938_10545256.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-08-11 11:00 | 浜辺の風景
石狩浜


ここ最近天気が良くて,札幌近郊でも25度を越えることもしばしば。
こうなると,海はにぎやかになります。
普通のにぎやかさならいいのですが,浜を車やバギーが走り回るのです。
浜は道じゃないんですが。
浜を歩くのに,たまに後方確認しつつ,なんてことは好きではないな。
こうなると,すっかり浜には行かなくなります。
加えて,海水浴シーズンになると,カメラをぶら下げて歩き回るわけにも行かないし,「不埒な」出自のゴミが増えるしで,秋になるまでなおさら浜には足が遠のきます。
f0083938_21561022.jpg

しかし,最近ユキさんが大きな琥珀を連続して見つけている記事で読んで,触発されてふらふらと出かけてみました。ふらふら,なのは夜勤明けだからです。
石狩灯台から河口に向けて往復します。
f0083938_221218.jpg
日差しが強いです。ふらふら,ヨタヨタと歩いていきます。
琥珀を探すのは,重労働です。
細かい石炭や貝殻くずが寄せ集まったところを微細に探し,木っ端の集積をなでるようにどかしながら微細に見る・・・その間ずっと下を向いたままです。ああ,ないなぁ,と立ち上がると,血の気が引いて何度か倒れそうになりました。とにかく,ひどく集中するし,体勢的にも辛いしで,重労働です。
結局,見つけられませんでした。石炭はいっぱい打ち上げられているのですが。根性もないし。
f0083938_2263917.jpg
えっ,あれ,ヤシの実・・・
一瞬そう見えたのは,はい,玉ねぎでした。
ヤシの実が,石狩浜までくる可能性は,ほとんどないでしょう。
けれど夏の雰囲気で。
[PR]
# by plaster04 | 2007-06-22 22:10 | 浜辺の風景
ガラス浮き てんまつ

その一
f0083938_10285790.jpg

その二
f0083938_22453462.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-05-28 22:45 | ガラス浮き
いっぱい
f0083938_053197.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-05-07 00:53 | ガラス浮き
木製
f0083938_0522394.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-05-07 00:52 | 漁具・浮き
フィルム
f0083938_0514462.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-05-07 00:51 | 生活・日用品
船外機
f0083938_0502997.jpg

ペラだけのも落ちていました。
f0083938_0505363.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-05-07 00:51 | 道具・その他
はかり
f0083938_0494367.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-05-07 00:49 | 生活・日用品
選り分け済み
f0083938_21505550.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-04-09 21:50 | 流木
砂浜の時計
f0083938_21495455.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-04-09 21:49 | 生活・日用品
オレンジ浮き 燈塔浮標
「LSHT HOUSE 燈塔浮標 保障耐用」
マークがかわいい。
中国の昔の灯台なんだろうな。
f0083938_22152338.jpgしばし,ネットで調べてみる。
台湾なら,灯台を紹介した本が出ている(地味っぽい)。
リンク切れが多いし,そもそも中国語はぜんぜん分からないけれど,
中国っぽい古い灯台→英国風→今風の普通な灯台,という感じのようだ。

裏には「耐圧180m」とだけある。
望来の北の浜にて。
f0083938_22175282.jpg
f0083938_2218750.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-03-28 22:18 | 漁具・浮き
オレンジ浮き 

「福建福鼎海丰縄网厂」と表示してあるようだ。
「縄」の漢字は,実物とちょっと違います。
「福建」が福建省だとしたら,そのあたりの網本か,魚網を所有する組合(有限公司?)なんだろうか???
あるいは,漁具を生産している会社(公司)か。

裏には電話番号0593-7261321とだけある。
これは初めて見た(と思う)。
福建省は,台湾のほぼ真西。
はるばる,であるな。
f0083938_2125070.jpg
f0083938_21251274.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-03-28 21:37 | 漁具・浮き
望来浜

雪が解けていました。
湿った砂浜に,ひととき強い日光が当たったためか,急に霧のような流れが海から陸にできました。時間は30分ほど。
見慣れた浜だけに,その印象の変わりように驚きます。
f0083938_20564390.jpg
f0083938_20571565.jpg
f0083938_20572486.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-03-28 20:57 | 浜辺の風景
石狩浜 オオワシ カモメ
まだまだ石狩浜は雪に覆われています。
ガラス浮きとか,あるんだろうなぁ~と思いつつも,あまり下は気にせず歩きます。
そう思って歩くだけでも,楽しいものです。
寒いんですけどね。
f0083938_1115392.jpg


カモメが斜めにぶっ飛んでいきます。若そうな個体。
f0083938_115181.jpg


オオワシは,しっかり飛んでいました。
大きい。
f0083938_1162100.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-03-20 01:16 | 浜辺の風景
ホヤ フジツボ ワールド
f0083938_1102052.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-03-20 01:10 | 生物・殻・貝
添加剤
MADE IN USA
COOLING SYSTEM TREATMENT
このテの商品の容器にしては,オドロオドロしくて派手なパッケージではなく,落ち着いている。石狩浜にて。
f0083938_15105117.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-03-19 15:11 | ボトル・びん
雪まじりの砂浜が融けてつくる模様
f0083938_1571110.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-03-19 15:08 | 浜辺の風景