ポケットから

ツマから聞いた話。


函館に転勤してきて、浜がずいぶん近くなりました。車で5分くらいです。
自転車だと、10分か15分というところでしょうか。
2、3回車で行きました。
浜に面して、ファミレスとかパチンコ屋とかホームセンターがあり、車を停める場所に苦労はしません。

さて。
ムスコがついこの間小学校に入学しました。
学区内で、「行ってはいけない場所」というのがあって、この浜に児童が行くのも禁じられています。こちらに来たばかりで、私が知らなかったんだから、ムスコも知らなかったでしょう。

知り合ってばかりの近所の友達と、自転車に乗って浜に行き、カモメの群れに突入したり、貝を拾って遊んできたらしいのです。
f0083938_22102634.jpg


そういう(早すぎる)冒険を仕切ったのは、ムスコらしいです。
海に行く道もまあ、よく分かったものだな、と。
(そもそもは、私がこういうところに行くからムスコも行きたくなった、ということです)
で、お友達のポケットから貝殻が出てきて、そちらの家でどういうことなのかという話になり、息子が下手人だった、と分かったわけです。
ムスコのジャンパーを探ると、ほほう、やはり貝殻が入ってました。
注意はしました。

注意しつつ、ワタシが子どものころは、ホタテを手裏剣にして投げあったり(危ないよな)、流氷に上ったり(網走の浜育ちです)したけどなぁなどと、思い出したりもします。
f0083938_2235422.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2008-04-11 22:01 | 生物・殻・貝
大森浜
函館に転勤してきました。
石狩浜や望来浜とはお別れです。

新しい家のすぐ近くには、大森浜というきれいな砂浜があります。
津軽海峡に面した浜です。
沖テトラが若干多いですが、散歩するにはよさそうな浜です。
ワタシのメインの浜になりそうですが、街に面している浜なので、今までと比べると浜の「人口密度」が高いのは仕方ありません。
f0083938_23112578.jpg
とにかく陶片が多く、100mも歩けばご覧のとおり、いっぱい見つかります。
小さなものも集めれば、もっといっぱいになります。
陶器の世界にはとんと無知なので、いつまでたってもただの「陶片」とならないように、少しでも勉強して、陶片のことが面白く感じられるようにしないとならないなと思います。
f0083938_2312131.jpg
浜辺のかわいこちゃん。
f0083938_23114628.jpg

[PR]
# by PLASTER04 | 2008-04-07 23:20 | 陶片
函館・大森浜
f0083938_12424968.jpg
f0083938_1244376.jpg

f0083938_1254356.jpg転勤が決まりまして,4月からは函館に住むことになりました。
学生時代に,ひと夏を遊んで過したことのある街ですが,ちゃんと住むのは初めてです。
住む場所を見つけなければならないので,つい先日函館まで行って物件探しに行ってきました。

函館山,その夜景は有名だと思います。
函館山は陸繋島ですから,その眼下に広がるくびれた部分の街は砂州です。
つまり,函館は砂浜の上にあるような街で,実際に街の両脇は,七重浜(西側)・大森浜(東側)という砂浜になっています。
これはイイですね。
(西側は開発されていて,浜の姿は少ないようですが)。

物件探しも,どうもこの砂浜沿いを中心に考えてしまって困ります(笑)
浜まで10秒,などという物件がいっぱいです。
浜に近くて,なおかつ部屋の窓からの眺めもイイ,という物件は,なかなか無いものでしたが。
(単に浜に近い,という物件なら結構ある)

ほんの少しの時間でしたが,ついでに浜をぶらぶら歩いてみました。
f0083938_12541824.jpgこの日に限ったハナシではないような気がするんですが,ビンや缶,ペットボトルや漁具などの漂着はぜんぜんなく,まあるく水摩した石が,ぱらぱらっと寄っているのが目立ちます。
ざっと見て,ゴミもほとんどない浜でした。

陶片が非常に多いことには驚きました。
シーグラスより断然多い。
陶片は難しいので,それがたくさんあるということだけしか分りませんでしたが,今後に何か期待できるものを感じました。

シーグラスがあるということは,ビンもあるのではないかと思いますし。
小さな港も周辺には多いので,ガラス浮きなんかにも巡り合えるかもしれません。
[PR]
# by plaster04 | 2008-02-19 13:22 | 浜辺の風景
石狩浜

ただただ極寒な石狩浜。
黒プラのカエシ(アナゴ筒)がぽつねんと落ちていました。
ただただ寒かったです。
f0083938_23553094.jpg
f0083938_23555376.jpg
f0083938_23561065.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2008-02-04 23:59 | 浜辺の風景
望来浜

冬道がコワイです。でもクルマの運転は好きです。
冬道が怖くなったのは,去年,まったくただの直線で,いきなりスピンして何百メートルも滑空するみたいにコントロール不能になったことがあったため。
クルマの挙動に,なにかしらの前兆と言うか,前フリと言うか,そういうものがあってしかるべきだと思います。
機械は正直だと言うし。
けど,いきなりグルグル回転したんです。
そんなことがあるまでは,冬道だって気が重くなることはなかったんですが。
その大スピン以来,幻の前兆を捉えようと,神経張り詰めて運転するので,疲れるのです。

と,関係ないことを書いてしまったけれど,スピンした時は,たしか望来浜の帰りでした。
つい思い出してしまいます。


雪が積もっているので,浜まではラッセルです。
やっとたどり着いたら,砂浜はやっぱり雪原です。
波打ち際の数メートルだけが,浜。
f0083938_2045163.jpg

f0083938_20451373.jpg
波はおだやかです。
けど,寒い。色が寒い。
一応しばらく歩いてはみましたが,なんにも見つけられません。
メノウとか,陶片とか,シーグラスとか,あるときはあるんですが。
いつの間にか,わしわしと雪が降ってきます。
f0083938_20452436.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2008-01-22 21:04 | 浜辺の風景
古い魚網
f0083938_2239252.jpg
以前に見つけた,古い魚網を見てきました。
ガラス浮きがいっぱいついています。
これは,この場所で見るのが一番イイと思ったので,そのままにしてあります。
しばらく行っていなかったので,見てきました。
陽が落ちたのか,厚い雲に覆われて見えないのか,区別がつきにくいような夕方遅くです。

・・・変わらず,海風に吹かれて佇んでます。
f0083938_22441319.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-11-25 22:44 | ガラス浮き
MADE IN JAPAN
f0083938_10573513.jpg
UBE FLOAT 420 MADE IN JAPAN
宇部興産の浮きみたいです。
なんかね,プラスチックものでMADE IN JAPANを見つけると,どういうわけか,ちょっと嬉しくなります。
f0083938_10565289.jpg
コドモら,持って帰ると言い・・・
[PR]
# by plaster04 | 2007-11-13 11:00 | 漁具・浮き
中国のボトル

かすかに「(なんとか)集団」と栓に書いてありますが,擦れてしまって分かりません。

ワインのボトルだろうか。
それにしては,ガラスの厚みがありすぎて,重い。
いかにも,異国っぽい模様が刻まれている。
望来浜にて。
f0083938_1044771.jpg


[PR]
# by plaster04 | 2007-11-13 10:48 | ボトル・びん
手作りほうき

f0083938_10245020.jpg竹と葦
梱包バンドとビニールひも
針金は使っていない
手作りのほうきです

漂着物を拾って帰ることは少ないのですが,「ほうき」関係は結構持ち帰ります。
とくに,庭ぼうきは嬉しい。

ああいうのって,すぐダメになるので,何本あってもいいものです。

自分の玄関に,共用玄関に,ベランダに,車のトランクに,それぞれ漂着ほうきがスタンバイしています。

(このほうきは,竹でできた柄の部分が水を吸っていて,微妙に強度が落ちてしまっていました。迷ったけど,置いてきた・・・)
[PR]
# by plaster04 | 2007-11-13 10:33 | 生活・日用品
手作り木箱(?)
f0083938_11362596.jpg

漂着物の打ち上げに乏しいこの日の石狩浜。

そんななか,ででんと打ち上げられていたのがこの木箱。


かなり頑健で,試験装置や計器を入れる木箱のように見えた。
まあるい穴が側面に一つだけうがってある。
雰囲気温度などを測る装置でも入っているのかな。

計器や装置を納める木箱ってスキです。
ぼやっと生きてるジンセイで,そうそう手に入る代物ではないけど,今までに2つ手に入れたことがある。

けどカラでした。
中を調べてみる。中に入れるものの形に合わせて,仕切り板や当て板があったり,薄い金属のプレートが貼ってあれば,ほぼそれで間違いないと思ったけれど,ただの箱。別珍の内張りが貼ってあったような痕もない。

うーん,手作りかな。

じっとりと海水を吸っているけれど,すぱっとこのまま見送るような気になれず,なにか魅力があって。別れがたい。
乾燥させてみようかと思い,帰路に回収しようと置いておいた。

帰り,波間に揺れていた・・・

f0083938_11365411.jpg
この上ぶたの意味ありげな厚み・・・

なにを納めたのだろうな。
[PR]
# by plaster04 | 2007-11-08 11:37 | 道具・その他
軟式ボール

ボール。
よく浜で見かけるものの一つです。
コドモ用に,キレイなものを持ち帰ったりしていましたが,もう充分すぎるほどです。
電球と同じく,遠目に見ると,ガラス浮きと間違ってちょっとガッカリさせてくれたりもします。
f0083938_11121540.jpg
石狩浜で見かけたまだ新しいボール。
分かる人には分かるんでしょうね。

まず「JSBB」と書いてある。
全日本軟式野球連盟のことなんだけど,この連盟は実態は「JRBB」であってJSBBではない。
※JSBB / Japan Softball Baseball Association
※JRBB / Japan Rubber Baseball Association

f0083938_1113827.jpg
協会の沿革などを読むと,こういうことらしい。
GHQの占領期に,軟式野球団体の結成を届け出たところ, 「Rubber ball」などというものはアメリカにはなく,占領当局には理解できない(日本では少年用として大正8年ころに「軟式ボール」が生み出されていた。硬式に比べ,防護具ども簡単でよく気軽にできます)。
軟式野球というものは,あえて分類すれば「Soft ball」の一種であるとの見解で,結局ソフトボール協会の一部会という位置づけになり,略称も「JSBB」になった。

けど,ほんとうはソフトボールではなくて,ボール違いの「野球」ですね。
その後,協会は独立して「Rubber BaseballAssociation」の名称も使用するようになったけど,JSBBとの両名併記となっているようです。

さて,最初の写真は小学生用の軟式野球の公式ボール,です。
よくC球C球ってコドモのころに言ってたヤツですね。
(大人用の軟式では,真ん中のアルファベットが「A」になる)

しかし,よく見ると違和感が。
クレーターのような凹凹(ディンプル)がなくなっている。「縫い目」の成型がより立体的になっている・・・

これも調べてみると,2005年の夏から公式ボールの制式が変わっていたのですね。
コドモが野球チームにでも入っていないと分からないハナシです。
硬度や衝撃力(重さ)はそのままに,投げや跳ねの弾道がより硬式ボールに近くなるように変更されたということです。

思いっきり砂浜で投げてみましたが,「おぉう(笑)」と思うほど,投げやすくなっておりました。
[PR]
# by plaster04 | 2007-11-04 12:12 | 道具・その他
漂流TOMATO
f0083938_18301697.jpg

f0083938_20174531.jpgこないだ釣りに行ったんです。

防波堤の先端って,必ずしも良く釣れると決まってるわけではないけれど,どうしてもそういう意識が抜けないのでやっぱり行ってしまいます。水深があるし,潮通しがいいし,底が船道のため掘られて変化があったりで,いい結果が出そうな気がするのですね。

で,見かけたのがぷかぷかと漂うトマト。

視線を上げると,ほど遠くないところに真っ黒なロシア船。

続いて,バナナの皮×1,オレンジ×2 と流れてきました。

痛んだ生鮮食品を捨てたのでしょうね。
[PR]
# by plaster04 | 2007-10-30 20:22 | 生物・殻・貝
気管支拡張薬

f0083938_1871739.jpg
気管支喘息,慢性気管支炎,肺気腫などの慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの吸入薬が目に付くようになりました。
というのも,まさにジブンがこの歳にして喘息になってしまったからです。
半年くらい前にかかって,なんとか病院に行って酸素を吸い,コントロール薬をもらったのですが,2週間分しかもらえないので,継続して病院に行き薬を続けるということがなかなかできない。
で,頼るものは発作時に使用するサルタノールインヘラーという効く薬。これは200発分なので,これがあるとついつい「ま,いいか」と思ってしまう。

石狩浜で見たものは, どちらもベーリンガーインゲルハイム製(ドイツ)の吸入薬で,サルタノール(グラクソスミスクライン製)とは薬理作用が違い,効き目は穏やかだけど,心臓への刺激が少ないなど,副作用はあまりないとされている。なので,予防薬として使われることが多い。
緑色のフタがついたものは, テルシガンエロゾルというものみたい。
f0083938_18253617.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-10-30 18:26 | 道具・その他
中国のボトルだろうか

もって帰らなかったことを後悔している。
f0083938_23153067.jpg
青っぽいよくある形のボトルなのだけど,そこにある陰刻が素朴でおもしろい。
中国の何か城門のような建物の絵が刻まれ,その下に「介金亭」(一文字目の判読は難しい)という文字が刻まれている。

これは,リサイクルのボトルなんじゃないだろうか。
酒屋(?)で量り売りの酒を買う際に,その店はこのボトルを使うのではなかろうか。
(内容量を一定させるための言わば店公認のボトル)。
もっと勝手に想像して言うけれど,楕円形のに囲まれた建物の絵の横に,どうも植物の「穂」のようなものが描かれているようにも思える。意外や,ビールが入っていたということはないだろうか。

想像しても,どうにかなるものではないけれど。
[PR]
# by plaster04 | 2007-10-24 23:28 | ボトル・びん
ライター

こういうふうに,電話番号とか住所がかいてあるライターは,ちょっと楽しいです。
後で調べて,その場所が意外なところだったりするからですね。
f0083938_22275625.jpg
石狩浜にて
f0083938_2233349.jpg

市外局番が「049」。
その場では・・・まったく分かりませんね。道内か道外かも分かりません。
けど,電話番号があれば,後で気軽にインターネットで調べられます。

埼玉県坂戸市泉町2丁目にあるお寿司屋さんか海鮮食堂,ということのようです。

これが海路はるばるやってきたとは,ちと考えにくいですな。

人間の意図しない運搬力,と言うか,分散力,というのか,なんと言っていいのか分かりませんが,坂戸市の飲食店のライターが,寒風吹きすさぶ石狩浜に落ちていることを考えると,不思議な気持ちになります。
想像するのも難しいことですが,どんな経路と経緯で,ここに落ちていなければならないのでしょうか・・・

・・・って,坂戸市のHPを見ていたら,「坂戸よさこい」というのが盛んなようですね。
鳴子を持って,チームごとに音響車両に率いられて,自由な振り付け・衣装で踊るというやり方は,こりゃYOSAKOIソーラン祭りとまったく同じようなものだろうと思います。

案外,よさこい繋がりなのかもしれません。
[PR]
# by plaster04 | 2007-10-24 23:02 | 生活・日用品
茶筒


「竹中園」と下のほうにあります。
静岡にある浜佐園という会社の子会社で,おもに低価格のものを売るのが竹中園,ということのようです。茶筒の色合いも灰色をベースに白を一部に刷ったもので,ごくシンプル。

最初,そのただまったくの灰色の具合が,海上自衛隊の艦船塗装色そのものに見えて,そうした関連の物体かと思い,「ややっ!」と反応してしまいました。
中味はカラです。
f0083938_22135653.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-10-24 22:24 | 生活・日用品
メンズシャンプー

PURE BEAUTYなる中国のメンズシャンプー。
真ん中に,カウボーイハットをかぶった男性の顔。
銀色のプラスチックの容器に細身の文字。
香港三立公司というメーカー(?)名が裏にある。
(日本の三立化成の海外事業所がからんでいるのかも)

香港というだけに,垢抜けた感じではありますが,
例えば日本製なら,この顔のイラストは入らないでしょう。
(その代わり,フォントがもっと濃く太くカクカクしたものになるかな)

カウボーイ=MEN=男 みたいなイメージの図式はあちらでもあるんでしょうかね。
f0083938_18135234.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-10-24 18:30 | 生活・日用品
統制陶器
f0083938_17464096.jpg


f0083938_17555932.jpg石狩浜にて。

裏には「岐307」とあります。
小ぶりの湯呑みです。
緑の2本ラインが付いています。
青で「役場」という文字があります。しかし,残念ながらそれ以上は全く分かりません。
残存片なので,仕方ないのですが,どこの役場なのか知りたいものです。

可能性は薄いような気がしますが,昔,石狩町の役場がこの砂浜の近くにあったので(平成5年,町から市になった際に市庁舎を新築移転),あるいは石狩町役場で使われていたのかもしれません。
f0083938_17464963.jpg

[PR]
# by plaster04 | 2007-10-11 21:59 | 陶片
インク
f0083938_1758562.jpg

f0083938_18153768.jpgセーラーのインクビンです。
まだたっぷりとインクが入っています。
メーカーのHPなどを見ても,どうもこの容器が見当らない。
蓋にギザギサを切ってあるものがないのです。
昔のものにしては,なみなみと,しかもサラサラとしたインクが残っているのは変だし,プラスチックの蓋が磨耗した様子もあまりない。全体に,キレイすぎるくらいにキレイ。

万年筆で,航海日誌を付ける方がいるのだろうか。
コロコロ,ドボンって,海に落ちたんだろうか。
色はたぶんブルーブラック。



oo時oo分 海面状態平穏、巡検異常なし
oooo Sea smooth. Rounds made, all's well.
[PR]
# by plaster04 | 2007-10-11 21:57 | 生活・日用品
ボトル・びん 石狩浜



f0083938_18403110.jpgBULL-DOGとエンボスされたボトル。
フタは磨耗していました。
f0083938_18332038.jpgラベルも何もないですが,日本でもそこそこ売っているウォッカ-Stolichnaya-のボトルです。
f0083938_1834954.jpg酒に詳しくないので,よく分かりません。
フタはなにか特殊な構造のようでした。
ワインのボトルで,代用栓が付いているのかなとも思いますが,真ん中にある楕円のポッチ見たいのは,ブランデーとかそんなものによくついているような気もします。
f0083938_18431340.jpgたぶん韓国の焼酎のビンです。
f0083938_18441222.jpgキッコーマンのビン。
ごっついです。
裏にエンボスで「NODA SHOTO ??」ってありますが,どういうことなんでしょうね。

[PR]
# by plaster04 | 2007-10-11 21:51 | ボトル・びん