カテゴリ:ボトル・びん( 34 )
チャイナトラストホテルズ またも
f0083938_178959.jpg

浜を歩くことは歩いてるのだけど、これというものを見つけることはない。
函館は、夏が近づくと霧がよく出るようになり、その様子を見ていることが多くなった。

今日は木っ端が目立つ日だった。
なんか見たようなものがあるな、と思ったら、チャイナトラストホテルズのシャンプー容器であった。
すぐ下の記事であーだこーだと書いたやつと、よりによってまったく同じものだった・・・
せめて、リンスの容器だったりしたらまた別の感慨(のようなもの)があるんだろうけど。ふう。

今回のものは、中身が結構入っている。容器外側はあまり傷んでいない。「漂流の痕跡」のようなものもうかがえない。

近海投棄、というところがやっぱり一番もっともらしいという感じがする。
[PR]
by plaster04 | 2010-06-22 17:13 | ボトル・びん
チャイナトラストホテルズ
f0083938_2129272.jpg

特になにか見かけるでもない大森浜。
このままでは、このページも消えてしまうな。
別にドキドキしたり、謎めいたものでなくともじいっと見てみよう。

小さなボトル。
「CONDITIONING SHAMPOO 洗头液 中信酒店 KG LANDMARK HOTEL」とある。
裏面や側面、底面にはなにも書いていない。
これっぽっちも謎めいたところはない。
中国のKGランドマークホテルというところにあるシャンプーである。である。である。
それ以上のことはない。そういえばホテルのことを酒店っちゅうだったな、と思い出したし、そもそもHOTELと表示してあるので引っかかることもない。以上だな以上。

・・・うーん、一応、中信酒店ことKG LANDMARK HOTELがどこにあるのか勝手に想像してみるか。
ま、たぶん沿岸部の大都市のどれかなんだろうが。

プリント印刷のこすれ具合や、表面樹脂の様子からは、それが中国のどこであっても中国から流れてきたとはとても考えにくい。手近なところからやってきたと言うほうが断然もっともらしい。
函館港からは、ごくごくたまにではあるけれど、くず鉄を中国へ輸出していたはずだ。まずはその船員がポイってやったことが考えられる。
函館には中国・台湾・韓国等、アジアンな観光客がとても多い。函館の外国人といったらまずは何よりも彼らが目立ち、ごくたまにロシア人っぽい人がいる、という程度だ。大韓航空やチャイナエアラインの飛行機を見ることが多いものの、中国からのチャーター便もやってくる。そんな方たちのボストンバックの奥に、かつて行ったKG LANDMARK HOTELのシャンプーが眠っていて、函館の海にどういうわけかポイってやった、ということも(非常に苦しいが)考えられる。

一応検索にもかけてみる。あっけない。「中信ホテル」で調べてみるとふつーにあった。
〒215300 江蘇省昆山市青陽中路98号 (上海のすぐ北)
誰のどういう基準かは知らないけど「準5つ星ホテル」だということだ。「部屋設備」の一覧には「シャンプー」もあった。

ただちょっと不明な点もある。KG LANDMARK HOTELが属する「中信旅館系統」(中信ホテルグループ=チャイナトラストホテルズ)はどうみても台湾の会社である。中国にも一店あるが、台湾のすぐ対岸にある廈門(アモイ)のみ。中国と台湾の経済交流は加速しているようなので、既にチャイナトラストホテルズが経営するホテルになっているものの、単にHPの更新が遅れているだけかもしれない。
ただ、もしかしたらパクリっつうことも考えられなくもない。

あ、外国語に対応可能なスタッフは英語と日本語を使えると書いてある。あ、なんと楽天トラベルで予約も出来るようになってるじゃないか。とすると、中国に遊びに行った函館の人がポイっていうのも大いに(いや最も、か?)あり得るな。
[PR]
by plaster04 | 2010-03-14 22:25 | ボトル・びん
PAVINO 不明
f0083938_2381228.jpg
恵山の浜にて


青いプラスチック製の封印がほどこしてあるボトル。
何かのマークと、「PAVINO」という文字。
「0026454」という数字は、それらとは印刷の質が若干異なり、インクに厚みがある。普通に考えれば管理用のIDだろうか。

封印の裏には何かのマークと、「СИЛТЭК」(大文字だと)か、「сидтзк」(小文字だと)という小さな陽刻がある。
たぶんこれは単に封印を作っているメーカーかなにかで、ボトルとその中味についてはつながりはないだろう。

ボトル自体には何も表示されていない。
茶色くなった喫水線(?)があり、トプトプ浮かんでここまでやってきたことは確かだろう。

全体的な雰囲気としては、特に危険な液体が入っているという感じはしない。中の液体はトロッとしている。濃度にムラがある。玉のように凝固した成分も下に沈殿している。で振ってみた。いくら振ってもが玉のようなものはそのままだった。なんとなく 乳脂肪分? といった感じがしなくもない。うーむ。
なにせ封印してあるのだから、それなりにその意味と必要があるに違いない。結局・・・刃物もなかったので開けなかった。

家に帰って調べてみる。手がかりは少ない。f0083938_0483421.jpg
「СИЛТЭК」もしくは「сидтзк」から、ロシアものと考えて良さそうだ。単純にこのフレーズで検索するも、どうもよく分からない。

では「PAVINO」はどうか。

・フィリピン人にこの名前が多いようだ。「お付合いしませんか」的サイトにこの名前が良く出てくる。ただしオランダ人とかもおり、別に役に立ちそうなハナシではない。

・2008年に新居浜の船舶貸渡業者が、ロシアのPAVINO SHIPPING CO LTDという会社に古いニッケル運搬船を売ったと内航海運新聞の記事に短く載っている。

・日本統治時代の樺太に小能登呂村という集落があり、現行のロシア名ではその地域のことをパビィノというらしい。確かに南樺太の間宮海峡側のサハリンスカヤ地区にその地名がある。地図を見ると山間を流れる川の両岸で細々とした畑がある程度の場所だ。

・中央ロシアにもパビィノがある。小規模な集散地といったコンパクトな町に見える。辺りは日本では考えられない超スケールの「内陸」といった感じであせる。

・モンテネグロの北、もうセルビア国境に近いあたりにPavino Poljeという町がある。

・西ロシア(ノボシビルスクの20kmほど隣)にもパビィノという町がある。まさにこのパビィノは空港の町で「Airport Tolmachevo(トルマチェヴォ空港)」がある。封印とくれば空港という感じがしなくもない。厳しくテロ対策を行う必要上、納入業者などからのラインから、機内サービス用の飲料原液のボトルに似せて実は液体爆薬+高性能小型起動チップを沈めた爆弾が機内に持ち込まれる可能性もあるので警備上封印をして・・・ぶつぶつ。

むむむ・・・だから中味はなんなんだ。

PAVINOじゃなくてPAVONIならイタリアのエスプレッソマシーンのメーカーだ。
エスプレッソでも飲みつつ(不可能)、フィリピン人でアメリカ在住の歌手・Timmy Pavino でも聞きながら夜更かしでもするか。
[PR]
by plaster04 | 2009-09-26 00:49 | ボトル・びん
中国のボトル

かすかに「(なんとか)集団」と栓に書いてありますが,擦れてしまって分かりません。

ワインのボトルだろうか。
それにしては,ガラスの厚みがありすぎて,重い。
いかにも,異国っぽい模様が刻まれている。
望来浜にて。
f0083938_1044771.jpg


[PR]
by plaster04 | 2007-11-13 10:48 | ボトル・びん
中国のボトルだろうか

もって帰らなかったことを後悔している。
f0083938_23153067.jpg
青っぽいよくある形のボトルなのだけど,そこにある陰刻が素朴でおもしろい。
中国の何か城門のような建物の絵が刻まれ,その下に「介金亭」(一文字目の判読は難しい)という文字が刻まれている。

これは,リサイクルのボトルなんじゃないだろうか。
酒屋(?)で量り売りの酒を買う際に,その店はこのボトルを使うのではなかろうか。
(内容量を一定させるための言わば店公認のボトル)。
もっと勝手に想像して言うけれど,楕円形のに囲まれた建物の絵の横に,どうも植物の「穂」のようなものが描かれているようにも思える。意外や,ビールが入っていたということはないだろうか。

想像しても,どうにかなるものではないけれど。
[PR]
by plaster04 | 2007-10-24 23:28 | ボトル・びん
ボトル・びん 石狩浜



f0083938_18403110.jpgBULL-DOGとエンボスされたボトル。
フタは磨耗していました。
f0083938_18332038.jpgラベルも何もないですが,日本でもそこそこ売っているウォッカ-Stolichnaya-のボトルです。
f0083938_1834954.jpg酒に詳しくないので,よく分かりません。
フタはなにか特殊な構造のようでした。
ワインのボトルで,代用栓が付いているのかなとも思いますが,真ん中にある楕円のポッチ見たいのは,ブランデーとかそんなものによくついているような気もします。
f0083938_18431340.jpgたぶん韓国の焼酎のビンです。
f0083938_18441222.jpgキッコーマンのビン。
ごっついです。
裏にエンボスで「NODA SHOTO ??」ってありますが,どういうことなんでしょうね。

[PR]
by plaster04 | 2007-10-11 21:51 | ボトル・びん
泥螺

f0083938_12195519.jpg泥螺・・・のビンですか。
中に,辛味付けの唐辛子入り。
開けると,あんまりいいにおいはしない。

・・・ったら,田んぼとか,干潟とかかな。
・・・ったら,螺旋階段,法螺貝,螺子(ねじ),とかかな。

泥の螺旋状のもので,一応食品となれば,タニシ,しかないよな。
「タニシのピリ辛煮のびん詰め」くらいのもんでしょうか。

ビンのフタには,
渤海新口味 泥螺 东港市新城区渤海泥螺加工厂 と書いてある。

検索する。
一つ20元ほどであること。
タニシではなく,海にいる巻貝であることが分かる。
中国への投資情報の中に,以下のような記述がある。

泥螺(泥螺:カワニナの一種)は貴重な海の幸である。
肥えて厚い体,肉が美味しく,栄養が豊富で肝臓・腎臓によく,目や精液などに対して治療効果がある。調理方法も多く,スープ,お粥、炒め物が特に美味しい。
塩付け、酒付け製品は海外に売られている。砂浜で自生している泥螺を塩づけ、酒づけなどの伝統的な方法や,砂糖,酒,化学調味料で,塩味,甘味,辛味など多品種の瓶詰め製品に加工する。加工技術は簡単で利益率が高く,将来性がある。

・・・とのことです。
ピカピカという訳ではないけど,船舶由来のものかなという気がします。
望来浜にて。
f0083938_12122786.jpg

[PR]
by plaster04 | 2007-09-15 12:22 | ボトル・びん
添加剤
MADE IN USA
COOLING SYSTEM TREATMENT
このテの商品の容器にしては,オドロオドロしくて派手なパッケージではなく,落ち着いている。石狩浜にて。
f0083938_15105117.jpg

[PR]
by plaster04 | 2007-03-19 15:11 | ボトル・びん
ハクキンカイロ用燃料を入れるビン
そこそこ古いもののようです。
燃料は,ベンジン。
ガサゴソ家の物置を調べると,ハクキンカイロが何故かありました。
f0083938_0274062.jpg
燃料を入れて使ってみると,非常に熱量が高く,しかも燃焼時間も長いので,すっかり常用しています。
f0083938_030665.jpg

[PR]
by plaster04 | 2007-02-28 00:31 | ボトル・びん
KAGOME☆BLAND のビン
f0083938_0204358.jpg

[PR]
by plaster04 | 2007-02-28 00:21 | ボトル・びん