カテゴリ:道具・その他( 28 )
あかくみ
f0083938_16203946.jpg
大小は問わず船底には水が溜まる。かぶった海水はもちろん、結露や生活排水や機械のドレンなどの汚水など、船外船内からの水がたまる。そういう汚水を「あかみず(垢水)」という。
あまり使わないようだが「淦水(かんすい)」とも言ったりするらしい。英語ではビルジ(bilge)。

今風のプレジャーボートなどには電動のポンプ(ビルジポンプ)がちゃんとついているようだ。
大型の船だと、ビルジも大量になるため、単に排水すると海洋汚染を引き起こしてしまう。専用のポンプや浄化装置の設置が法律や条約で義務付けられている。
小さなカヤックなどにも、吸水力の高いスポンジを積んで中に入った水を吸い取ったりもするらしい。これも一種のあかくみだろう。

これは手製のあかくみです。
ポリタンクを切って、取っ手部分をぶっといナイロン糸で縫い付けてある。
甲板のない小さな漁船かなにかで使われていたものだろう。
何か見事である。

江差町の内郷浜にて。
[PR]
by plaster04 | 2009-07-05 17:03 | 道具・その他
SEA LIGHT
CH-2000B
LED Light

恵山の浜にぽつねんと落ちていたライト。

すこぉし、水が入っていました。
レンズを兼ねたふたを外すと、白色LEDが3つ別な方向に向けて付いています。予備が1つ。
単3電池が4本入るようになっていますが、電池はカラです。
接点などは腐食していません。
持ち帰って、電池を入れてみました。
その状態で、わずかに浮揚します。残念ながら、点灯はしません。
型式に沿って調べてもまったくわかりませんが、救命胴衣灯かもしれません。
f0083938_18541159.jpg

[PR]
by plaster04 | 2008-09-16 19:24 | 道具・その他
ゼネラルタイヤ
今はコンチネンタルタイヤ(ドイツ系)に吸収された、伝統のあるアメリカのタイヤメーカー。
サイズ 245/60R/15
船の舷側につけられていたものでしょうか。
f0083938_22639100.jpg
大森浜にて
[PR]
by plaster04 | 2008-04-24 22:06 | 道具・その他
手作り木箱(?)
f0083938_11362596.jpg

漂着物の打ち上げに乏しいこの日の石狩浜。

そんななか,ででんと打ち上げられていたのがこの木箱。


かなり頑健で,試験装置や計器を入れる木箱のように見えた。
まあるい穴が側面に一つだけうがってある。
雰囲気温度などを測る装置でも入っているのかな。

計器や装置を納める木箱ってスキです。
ぼやっと生きてるジンセイで,そうそう手に入る代物ではないけど,今までに2つ手に入れたことがある。

けどカラでした。
中を調べてみる。中に入れるものの形に合わせて,仕切り板や当て板があったり,薄い金属のプレートが貼ってあれば,ほぼそれで間違いないと思ったけれど,ただの箱。別珍の内張りが貼ってあったような痕もない。

うーん,手作りかな。

じっとりと海水を吸っているけれど,すぱっとこのまま見送るような気になれず,なにか魅力があって。別れがたい。
乾燥させてみようかと思い,帰路に回収しようと置いておいた。

帰り,波間に揺れていた・・・

f0083938_11365411.jpg
この上ぶたの意味ありげな厚み・・・

なにを納めたのだろうな。
[PR]
by plaster04 | 2007-11-08 11:37 | 道具・その他
軟式ボール

ボール。
よく浜で見かけるものの一つです。
コドモ用に,キレイなものを持ち帰ったりしていましたが,もう充分すぎるほどです。
電球と同じく,遠目に見ると,ガラス浮きと間違ってちょっとガッカリさせてくれたりもします。
f0083938_11121540.jpg
石狩浜で見かけたまだ新しいボール。
分かる人には分かるんでしょうね。

まず「JSBB」と書いてある。
全日本軟式野球連盟のことなんだけど,この連盟は実態は「JRBB」であってJSBBではない。
※JSBB / Japan Softball Baseball Association
※JRBB / Japan Rubber Baseball Association

f0083938_1113827.jpg
協会の沿革などを読むと,こういうことらしい。
GHQの占領期に,軟式野球団体の結成を届け出たところ, 「Rubber ball」などというものはアメリカにはなく,占領当局には理解できない(日本では少年用として大正8年ころに「軟式ボール」が生み出されていた。硬式に比べ,防護具ども簡単でよく気軽にできます)。
軟式野球というものは,あえて分類すれば「Soft ball」の一種であるとの見解で,結局ソフトボール協会の一部会という位置づけになり,略称も「JSBB」になった。

けど,ほんとうはソフトボールではなくて,ボール違いの「野球」ですね。
その後,協会は独立して「Rubber BaseballAssociation」の名称も使用するようになったけど,JSBBとの両名併記となっているようです。

さて,最初の写真は小学生用の軟式野球の公式ボール,です。
よくC球C球ってコドモのころに言ってたヤツですね。
(大人用の軟式では,真ん中のアルファベットが「A」になる)

しかし,よく見ると違和感が。
クレーターのような凹凹(ディンプル)がなくなっている。「縫い目」の成型がより立体的になっている・・・

これも調べてみると,2005年の夏から公式ボールの制式が変わっていたのですね。
コドモが野球チームにでも入っていないと分からないハナシです。
硬度や衝撃力(重さ)はそのままに,投げや跳ねの弾道がより硬式ボールに近くなるように変更されたということです。

思いっきり砂浜で投げてみましたが,「おぉう(笑)」と思うほど,投げやすくなっておりました。
[PR]
by plaster04 | 2007-11-04 12:12 | 道具・その他
気管支拡張薬

f0083938_1871739.jpg
気管支喘息,慢性気管支炎,肺気腫などの慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの吸入薬が目に付くようになりました。
というのも,まさにジブンがこの歳にして喘息になってしまったからです。
半年くらい前にかかって,なんとか病院に行って酸素を吸い,コントロール薬をもらったのですが,2週間分しかもらえないので,継続して病院に行き薬を続けるということがなかなかできない。
で,頼るものは発作時に使用するサルタノールインヘラーという効く薬。これは200発分なので,これがあるとついつい「ま,いいか」と思ってしまう。

石狩浜で見たものは, どちらもベーリンガーインゲルハイム製(ドイツ)の吸入薬で,サルタノール(グラクソスミスクライン製)とは薬理作用が違い,効き目は穏やかだけど,心臓への刺激が少ないなど,副作用はあまりないとされている。なので,予防薬として使われることが多い。
緑色のフタがついたものは, テルシガンエロゾルというものみたい。
f0083938_18253617.jpg

[PR]
by plaster04 | 2007-10-30 18:26 | 道具・その他
船外機
f0083938_0502997.jpg

ペラだけのも落ちていました。
f0083938_0505363.jpg

[PR]
by plaster04 | 2007-05-07 00:51 | 道具・その他
散弾の薬莢
f0083938_0193217.jpg
f0083938_0193931.jpg

[PR]
by plaster04 | 2007-02-28 00:19 | 道具・その他
工事完成標識
平成15年の台風10号で越水した池売川の復旧工事。
その完成標識が流されていました。
ずいぶん遠くまで流されてきたものです。
(繰越)とあるので,年度をまたいで工事を行ったのでしょう。
池売川は,沙流川の支流のようです。
f0083938_22501838.jpg
f0083938_22503268.jpg

[PR]
by plaster04 | 2007-02-17 22:54 | 道具・その他
紙片
ぼとっと落ちてました。広げてみると,
f0083938_21435285.jpg

[PR]
by plaster04 | 2007-02-02 21:44 | 道具・その他