石狩浜


ここ最近天気が良くて,札幌近郊でも25度を越えることもしばしば。
こうなると,海はにぎやかになります。
普通のにぎやかさならいいのですが,浜を車やバギーが走り回るのです。
浜は道じゃないんですが。
浜を歩くのに,たまに後方確認しつつ,なんてことは好きではないな。
こうなると,すっかり浜には行かなくなります。
加えて,海水浴シーズンになると,カメラをぶら下げて歩き回るわけにも行かないし,「不埒な」出自のゴミが増えるしで,秋になるまでなおさら浜には足が遠のきます。
f0083938_21561022.jpg

しかし,最近ユキさんが大きな琥珀を連続して見つけている記事で読んで,触発されてふらふらと出かけてみました。ふらふら,なのは夜勤明けだからです。
石狩灯台から河口に向けて往復します。
f0083938_221218.jpg
日差しが強いです。ふらふら,ヨタヨタと歩いていきます。
琥珀を探すのは,重労働です。
細かい石炭や貝殻くずが寄せ集まったところを微細に探し,木っ端の集積をなでるようにどかしながら微細に見る・・・その間ずっと下を向いたままです。ああ,ないなぁ,と立ち上がると,血の気が引いて何度か倒れそうになりました。とにかく,ひどく集中するし,体勢的にも辛いしで,重労働です。
結局,見つけられませんでした。石炭はいっぱい打ち上げられているのですが。根性もないし。
f0083938_2263917.jpg
えっ,あれ,ヤシの実・・・
一瞬そう見えたのは,はい,玉ねぎでした。
ヤシの実が,石狩浜までくる可能性は,ほとんどないでしょう。
けれど夏の雰囲気で。
[PR]
by plaster04 | 2007-06-22 22:10 | 浜辺の風景


<< オホーツク ガラス浮き てんまつ >>