江差の浜
江差から松前方向に南下すると、日本海側にいくつも浜がありました。国道228号、通称追分ソーランラインの南方面です。
ただ、浜があまりに長くて、こういう強風の日は、歩くのは寒くてくじけてしまいます。
数百メートルほど歩くと、白樺浮きがひとつありました。
波が奥までくるので、ほとんど砂は飛ばず、視程は広々としています。
江差町から数キロ程度の場所ですが、ひどく辺境感がありました。
f0083938_1021424.jpg
f0083938_1022734.jpg




f0083938_10215634.jpg
f0083938_10221973.jpg

[PR]
by plaster04 | 2009-03-27 10:32 | 浜辺の風景


<< Mrs.seagull @ t... 新しい港 >>